書店21のとりくみ
by パルネットチェーン
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧   
 
 
おすすめの本   
 
今、この本を読んでいます。
モノの消費で満たされた第2 第3の消費から、サービスの消費である第4の消費に変わってきている・・・
私も肌身で感じていることが、この本は事象を説明しながら上手に解説してくれています。
私もそうですがどうも幸福感の質が変ってきている・・・ 
若い人は僕ら(50歳)と社会背景が違うからもっと変るんだろなー

こんな消費の変化に対しても、やっぱり本は大きな役割ありそうな気がします・・・
まだまだやり方がありそうな・・・ 業態試行錯誤です

e0221066_11511699.jpg
[PR]
by 0000palnet | 2012-06-30 12:23 | お店・商品  
資本の問題   
 
先日、愛媛県の書店リージョナルチェーンが、取次大手トーハンの資本参加を受けた。

内情はどうなのか判らないが、出店を続けてきた書店チェーンは、新規
出店が止まると同時に資本の問題が噴出してくるのは当然か・・・

しかし、リージョナルチェーンは取次ぎ資本を受け入れるしか方法はない
ものか?

長年にわたり売上がシュリンクするこの業界・・・ 

アマゾンや電子書籍のマイナス要素に包囲された書店、多少の利益を出
していても金融機関も融資に及び腰になるのは当然だろうし

地方の書店はどのように残っていけるのか? 

もっと魅力ある業態でない限り、どこも出資してくれないだろうなー

どのようなお店を創るのか?五里霧中の毎日である。
[PR]
by 0000palnet | 2012-06-28 23:17 | 業界動向